自費治療

当院の自費治療

当院では、患者さんがお悩みの症状に応じて、保険治療と自費治療を併せてさまざまな治療法の中から最適なものを選び、ご提供してまいります。自費治療の場合、「鍼灸療法」、「レインボー療法」、「手技療法」の中から、そのメリットやデメリットをしっかりとご説明して、ご選択していただいています。痛みの出ている箇所と、その原因は決して同じだとは限りません。同じ症状であっても、治療法は一つではないのです。丁寧なご説明をしながら、患者さんがご納得いただける治療法を一緒に探してまいります。
当院の自費治療で対応する主な症状
寝違え
ぎっくり腰
花粉症
耳鳴り
頭鳴り
神経痛

鍼灸治療

鍼灸治療とは、自然治癒力を高めることで改善を促す治療法です。血液循環や内臓、免疫などの働きを正常に戻し、痛みを抑えてくれる効果があります。特に、ぎっくり腰などの筋肉が緊張している箇所に施すことで、すぐに動けるようになる即効性のある治療が可能です。

痛い、熱いといったイメージをお持ちの方も多い鍼灸治療ですが、当院では細い針や熱さを感じにくいものを使用していますから、苦痛なくお受けいただけます。また、鍼灸治療の後にレインボー療法を併用して行うことで根本からしっかりと治していくこともできます。

レインボー療法

気の流れが通る経絡という道筋があり、その道が詰まっていたり流れが乱れていたりすると、身体に痛みや違和感が生じます。心臓系や肝臓系、腎臓系などのさまざまな流れの中から、辛さの原因となる道筋を探り、そこに気の流れを調整してくれる特殊なシールを貼っていく治療を、レインボー療法といいます。

色々な治療をしてみてもなかなか痛みが取れないという方や、一度痛みが取れてもすぐに再発してしまうという方、月に何度も寝違えを起こしてしまうといった方におすすめの治療法です。

手技療法

経絡に沿って、押す・引く・面での圧迫などの手技を施すことで、身体の硬い部分を解していく療法です。運動療法によって経絡を伸ばしていく方法も組み合わせながらご提供しています。手技療法は、身体の硬さが解れるだけなく、自然治癒力を高める効果もあります。

電話:03-3783-0685
foot_tel_sp.png